会社概要

社名
テラスエナジー株式会社
Terras Energy Corporation
事業内容

1. 自然エネルギー等による発電・蓄電、電気及び熱の供給並びに販売

2 .自然エネルギー等による発電・蓄電に係る設備の設置、売買、運用及び保守管理業務等

3 .自然エネルギー等に関する各種イベントの企画・制作・運営業務等

4. 自然エネルギー等に関する調査研究及び情報提供等

5. 電力の需給調整に関する業務

6. 有価証券の投資、取得、保有及び運用

7. 不動産の売買、賃貸、仲介、管理その他不動産に関する業務

8. 古物の売買及びその仲介に関する業務

9. 金銭の貸付け、金銭の貸借の媒介、債務の保証、金融商品取引業その他金融業

10. 前各号に係る各種サービスの提供、研修及びコンサルティング業務

11. その他前各号に付帯関連する業務

所在地
東京都千代田区大手町1丁目5番1号 大手町ファーストスクエアウエストタワー
代表取締役社長
稲角 秀幸
株主

豊田通商株式会社:100%

資本金
4,770百万円
設立年月日
2011年10月6日(商号変更日:2023年4月28日)
従業員数
184名(2024年4月1日現在)

沿革

2011年3月
東日本大震災発生
ソフトバンク株式会社(現:ソフトバンクグループ株式会社)が再生可能エネルギー事業への参入を検討開始
2011年10月
ソフトバンク株式会社(現:ソフトバンクグループ株式会社)がSBエナジー株式会社※1を設立(現当社)
2012年7月
再生可能エネルギー電気の固定価格買取制度(FIT)がスタート
当社初の太陽光発電所が運転開始
  • ソフトバンク京都ソーラーパーク(現:テラスエナジー京都ソーラーパーク)
  • ソフトバンク榛東ソーラーパーク(現:テラスエナジー榛東ソーラーパーク)
2015年12月
国内最大級※2となる当社の太陽光発電所が運転開始
  • ソフトバンク苫東安平ソーラーパーク(現 :テラスエナジー苫東安平ソーラーパーク)
2016年6月
当社初の風力発電所が運転開始
  • ウインドファーム浜田
2016年7月
経済産業省「バーチャルパワープラント構築事業」に間接補助事業者として採択
2017年10月
モンゴルにおいて当社の風力発電所が運転開始
  • Tsetsii Wind Farm
2020年10月
国内最大級※2の蓄電池併設型太陽光発電所が運転開始
  • ソフトバンク八雲ソーラーパーク(現:テラスエナジー八雲ソーラーパーク)
2023年4月
豊田通商株式会社がソフトバンクグループ株式会社からSB エナジー株式会社の発行済み株式 85% を取得
社名を「SBエナジー株式会社」から「テラスエナジー株式会社」に変更
2023年10月
当社初の蓄電所が運転開始
  • テラスエナジー長崎香焼エナジーストレージ
2024年4月
豊田通商株式会社の完全子会社に
  • ※1 ソフトバンク株式会社(現:ソフトバンクグループ株式会社)100% 子会社
  • ※2 発表当時

役員

役職 氏名
代表取締役社長 稲角 秀幸
取締役 CFO 青江 亮
(非常勤) 取締役 富永 浩史
(非常勤) 取締役 国弘 浩介
(非常勤) 取締役 石黒 敏之
監査役 齋藤 博之
(非常勤) 監査役 河嶋 一也

組織体制

scroll-icon
組織図

アクセス

〒100-0004 東京都千代田区大手町1丁目5番1号 大手町ファーストスクエアウエストタワー

交通のご案内JR線「東京駅」丸の内北口(徒歩6分)
東京メトロ 東西線・丸ノ内線・千代田線・半蔵門線、都営地下鉄 三田線「大手町駅」(C8、C11、C12出口直結)